愛子駅前、アレンジカフェが魅力的『mon poussin(モンプサン)』

気に入ってもらえたらシェアしていただけると嬉しいです

近くにいった時にはまた立ち寄りたいな。

いつもsurphotoworks-personalをご覧いただきありがとうございます。sur(@surdaisuke)です。

仙台市民以外はなかなか読めないであろう駅名『愛子駅』これって『あやしえき』って読むんですよ。

もともとこのエリアにある『子愛観音(こあやしかんのん)』が地名の由来で『子愛』がひっくり返り→『愛子』となったそうです。

それで何故か読みは『こ』だけが消えてしまうっていうね。地名って不思議ですよね。

話がそれましたw今回は妻がオープンした当初から行きたいと言っていたカフェ『mon poussin(モンプサン)』に行ってきました。

駅前のビルの2階

愛子駅を出て目の前のロータリー周辺にあるビルの2階にお店はありました。

正直、外観は全然そそられません。前情報がなければ、素通りするレベル。

mon poussin(モンプサン)

階段を上った目の前にお店のガラス戸が。

思っていたよりも店内は広そうです。

店内に入るとまず目に入るのが、広々としたカウンター。

店内も白木を基調にした造りで、北欧調に仕上がっていました。

席は20席ほどあり、ソファ席が6席ほど。

残りの席がこんな感じのテーブル席になっています。

後、2畳ほどのキッズスペース(おもちゃ等も有)もあったので、子連れでも行けるお店です。

フード

お昼時ということもあり、ナスのミートソースをオーダー。

丁寧に作られているという印象でした。ちょっと量が多い気もしたんですが、お腹が空いていたこともありしっかりと完食。

期待をして注文したアレンジカフェ

『monpoussin』はバリスタが自分の好みに合わせてコーヒーを淹れてくれるアレンジカフェというメニューがあります。

せっかく、来たのでオーダーしてみようと思い、アレンジカフェをお願いしました。

店員さんにコーヒーの好みなどを聞かれるので、好きなように答えます。

今回は「苦め、コクがあって芳醇なイメージ」でお願いしてみました。

ちなみに体調などにも合わせて淹れてくれるそうなので色々と相談してみても面白いと思います。

さて、出てきたのが、こちら。

見るからのコーヒー感がスゴイです。

バリスタさんの説明によると、ブラックアイというレシピだそうで、エスプレッソのダブルをドリップコーヒーで割っているものだそうです。

それはもうインパクトのあるコーヒーでしたが、コーヒー好きにとってはたまらない一杯でしたね。

こんな風に普段はなかなか飲めないアレンジレシピを楽しめるのが『mon poussin(モンプサンン)』の魅力なのかなと思います。

妻がオーダーしていたカプチーノもおいしそうだったので、今度はミルク系を飲んでみようかな。

後、この店フリーWi-Fiが使えました。仙台ってフリーWi-Fiが使えるお店が少ないので結局チェーンのカフェに入ってしまいがちなんですが、 『mon poussin(モンプサン)』はその点も素晴らしいです。

コーヒーも美味しいのでまた行きたいですね。

店舗情報

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
 【店名】 mon poussin(モンプサン)
住所 〒989-3128 宮城県仙台市青葉区愛子中央1丁目7−13
電話番号 022‐398-5503
営業時間 7:00-19:00
Wi-Fi あり
電源/コンセント なし
最寄り駅 仙山線愛子駅から徒歩1分
駐車場 あり(近くのタイムズパーキングと提携。1時間無料)
キッズスペース あり
 Instagram 愛子駅前カフェ*モンプサン
スポンサーリンク



気に入ってもらえたらシェアしていただけると嬉しいです

日々のアレコレや記事の更新を通知しています