最高のリュックに出会った!『Columbia Sand River 22L』収納力も抜群で使いやすーい

シェアする

最高のリュックに出会ってしまいました。

以前『オシャレなリュックが欲しいので、色々調べた結果をまとめてみた』という記事で欲しいリュックを色々書いてました。

あの後、↑のMammutのリュックを買おうとほとんど心が決まっていたんですが、ふと出会ったリュックに心奪われアッサリと購入にいたりました。

それがこちらの『Columbia Sand River 22L』

とあるアウトレット内のColumbiaにて偶然見つけたんですが、その収納力・デザインetc…にもう一目惚れしてしまいまして、購入に至りました!(ちなみに妻からプレゼントしてもらいました!ありがとう!大事に使います)

それでは、さっそくレビューしていきます!

スポンサーリンク

無骨なデザイン

まず目を惹くのが、リュックの前面に配置された大小5つのポケットですね。

前面ポケットにはマチが付いているのでちょっとかさばる小物も楽に収納できます。

大きいポケットには手帳ぐらいのものであれば楽に入ります。

前面5つのポケットは中に仕切り等はありません。ただ、ポケット自体があまり大きくはないのでアイテムのサイズに合わせて好きなポケットを使えばいいと思います。

ちなみに私は右上部の小ポケットに目薬とかの小物、その下の小ポケットにイヤホン、下部大ポケットにデオドラントシートなんかをいれてます。

黒1色で統一されているため、男らしいデザインに感じます。

メインコンパートメント

メインの収納部は上部中央のファスナーからアクセスできます。

ここのファスナーが上部から1/3ほどしかないので少し開口部が狭いかなといった印象。できれば、リュック半分くらいまでファスナーがあればなーと思います。

メインコンパートメント内の収納で特にお気に入りなのが、画像正面に見える小物収納ポケット。

バッグオーガナイザー並みに細かく収納ポケットが付いています。

ペンやカード、鍵などを一気に収納可能です。

ファスナー付の大きめなポケットもあるので、小物の整理がすごく楽です。

小物ポケット以外は底面までの深く大きな空間になっています。結構マチが広いのでお弁当とかも傾けずに入れられます。

PCコンパートメント

バッグ後方のファスナーを開けるとアクセスできるのが、このPCコンパートメントです。

背中側にPC用のポケット、その手前にタブレット用のポケットがついています。どちらも内側が起毛素材になっており、PC・タブレットが傷つかないようになっています。

クッションもそこそこ厚いので保護性能は十分そうですね。

反対側には深めのポケットがついているので書類等もこのポケットにいれて持ち運んだほうがよさそうです。

A4程度であれば、楽に入るので書類が入らなくて困るということもなさそうです。

空間としては、メインコンパートメントよりも広く感じますが、マチが狭いため厚みのある物を入れることは難しいです。

まとめ

まったく検討していなかったリュックでしたが、めちゃくちゃ良いヤツが手に入ったので大満足です(^^

これから長期的に使っていくので、使用感なんかもまたレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

follow me!

スポンサーリンク