オシャレなリュックが欲しいので、色々調べた結果をまとめてみた

今回のエントリーは写真との関連性薄です。

タイトルにもあるようにリュックほしいんですよね。リュック。

それもオシャレなやつ。

ということで個人的な忘備録+似たような条件でリュックを探している人の参考になればと思い、購入候補をまとめてみました。

ちなみに今回私がリュックに求める性能(機能?)は以下の通りです。

  • PCが入ること(可能なら15インチノートが入るサイズ)
  • 小物収納が多いと嬉しい
  • オシャレなデザイン(シュッとした感じが好み)
  • カメラ1台+交換レンズ1本くらい入ると◎
  • 電子機器が入るから簡易でも防水加工されていると嬉しい

では、この条件と照らし合わせながら、気になったリュックを紹介していきます!

スポンサーリンク

Cote&Ciel(コートエシエル)Isar Rucksack


まず始めは、フランスのブランドCote&Ciel(コートエシエル)のリュック

表側のメイン収納部の形が変わっていて、フラップを縦に折り返した形になっています。

収納する物の量によってフラップの折り返しを調整できるので、容量は結構ありそうですね。

背中に当たる部分にはPC収納があります。

クッションもしっかりと入っていそうですし、結構安心感のある造りですね。

カメラを入れるとしたら、メイン収納部になりそうですが、クッション性は期待できないですね。

なんにせよ、デザインはむちゃくちゃ好み!

この点がかなり大きいですw

公式サイト:côte&ciel | コートエシエルの公式通販

MAMMUT Seon Courier(マムート セオンクーリエ) 30L


次はマムートのセオンクーリエ30L

アウトドアブランドのマムートが作ったタウンユースのリュックですね。

ロールトップ式のメイン収納とPC収納部(15インチ程度のPCが収納可)が分かれており、個別に収納可能みたいです。

アウトドアブランドだとカリマーとかミレーも好きなんですが、タウンユースだとマムートのリュックの方がオシャレな感じで好きですね。

600Dのナイロンを使っているので、小雨程度であれば問題なさそう。一応、チャックも止水加工してるみたいですし。

価格もそこまでしないので、結構希望に近いです。

ちなみにSeon Courier SE 20Lというモデルもあります。(おそらく後継モデル?)

容量が少ないほうがいい人はこっちの方がいいかも!

20LだとPCは13インチ程度までなら入るみたいです。

公式サイト:Mammut Japan

UNOⅡ

出典:13の機能を持つ近未来型リュックバッグ ビジネス、カメラ、スポーツ、アートの4つの顔に変化自在! 『UNOⅡ』(ウノツー) | GREEN FUNDING by T-SITE

最後はUNOⅡ(ウノツー)ですね。

今、クラウドファンディングのGREEN FUNDING by T-SITEでプロジェクトが進んでいる製品です。

出典:13の機能を持つ近未来型リュックバッグ ビジネス、カメラ、スポーツ、アートの4つの顔に変化自在! 『UNOⅡ』(ウノツー) | GREEN FUNDING by T-SITE

このリュックが結構すごくて、バック本体内部に内装パネルと呼ばれるパーツを装着して使うんですが、基本パネル・カメラ・スポーツ・アートなど使う人に合わせてバックを作り変えることができるんです。

基本パネルでPCを入れたり、カメラパネルを使ってカメラを持ち運べたりと魅力的な商品です。

ただ、バックの底部までチャックがあるので耐久性が不安+カメラとPCをどっちみ収納するのは難しそうなので、若干悩んでしまう商品ではあります。

デザインはいいんですけどねー

まとめ

とゆうことで、購入候補のリュックを3つ紹介しました。

マムートにかなり心が動いていますが、デザイン的にはコートエシエルが一番かもしれないです。

UNOⅡはパネル取り替えられるのがカッコいいけど(男は変形とかのギミックが好き)よく考えたらあまり使わなそうな気もしますw

同じような趣味の人がいれば参考にしてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク